劇団可燃物
メンバー紹介 可燃物の歩み インフォメーション リンク ツイッター
いいじゃないか 嘘でも本当でも
浅川美也のコーナー
前ページ 次ページ
来週本番! 2014/07/11
約一週間ほど前に万莉藻がサイトの日記に
『およそ二週間後は、すでにゴゴアメの舞台の幕が開きます』
と書いていましたが、

今日からおよそ一週間後には幕が開きます。
ん? もう開いてる…か?
二日目? 的な?
おおおおおお!

という時期になりました。

ご存じでしょうが、浅倉万莉藻&浅川美也は
吉永亜矢さん率いる『午後から雨になるでしょう』の
朗読公演に出演します。

そのため、日々努力!
そして稽古! 努力!
な毎日を送っています。

私、浅川は去年に引き続き、二度目の参加。
今回もステキな物語が紡がれています。
とても小さな空間で、
細野さんの絵に囲まれ
丈二さんの音楽と共に
読まれる物語…。
すばらしい!

足を引っ張ってはいけない!
いけないぞ浅川!
…がんばります!

可燃物とはまったく違う雰囲気なのですが
気持ちの良い時間と空間を
一緒に楽しんでいただけたらと思います。

お時間ございましたら、お誘いあわせの上
是非いらしてください。
本番が近づき、続々と完売の回が出ております。
お早めにご予約を!


★★★★★★

「午後から雨になるでしょう」
プロデュースその5 絵+朗読

クライマガコの恋と十三夜

ゴゴアメ好評企画第二弾。絵の展示とショートストーリー朗読公演。
やさしくつよく。ちょっとへん。余韻は長く。微発泡。
真夏の夜と昼の夢――きん、と冷えてます。

●2014年7月17日(木)〜28日(月)
※途中休演日あり。詳しくは下記のタイムテーブルを!

●会場 明大前キッドアイラックアートホール 5階ギャラリー
http://www.kidailack.co.jp/

●チケット
前売り2,800円 当日3,000円
日時指定・全席自由
※客席数の少ない公演のため、ぜひご予約をおすすめいたします。

●作・演出 吉永亜矢

●絵 細野健
http://hosono-design.jp

●出演 大政明日香
浅倉万莉藻(劇団可燃物)
浅川美也(劇団可燃物)

●ゲスト出演
外山弥生【19日・20日・21日】
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)【25日・26日】
長原翔【17日・18日】 
藤岡豊【28日】 
加藤更果(鵺的)【27日】
※【 】内出演日

●音楽 齋藤丈二 http://sardinehead.mond.jp

●照明 志村雅幸

●演出協力 金弘哲 藤岡豊

●舞台写真 本田光

●制作  J-Stage Navi

●制作協力 森翌佳 荒谷由美子


●タイムテーブルなど詳細はこちらが分かりやすいです。
 ↓
http://www.gogo-ame.jp/5.html

●開演時間
7月
17日(木)
19:30 (完売)

18日(金)
19:30(残席わずか)

19日(土)
14:00(残席わずか)
18:00

20日(日)
13:30

21日(月・祝)
14:00(完売)

25日(金)
19:30(完売)

26日(土)
14:00(完売)
18:00

27日(日)
13:30
17:00

28日(月)
14:00

*齋藤丈二ギター生演奏日= 17(木)〜21(月・祝)
*22日(火)は休館日です。
また23日(水)24日(木)は絵の展示のみです。 公演は休演日となります。
*各回、受付開始・開場は共に開演の20分前です。

★★★★

ご予約の際は、予約フォームのコメント欄に「可燃物扱い」と書いていただくか、
「浅倉扱い」「浅川扱い」のどれかを書いていただけると幸いです。
また、可燃物宛に直接メールを送ってくださってもご予約承ります。
⇒kanen@pika.to

ゴゴアメ予約フォームはこちらです。
http://j-stage-i.jp/jstage20/

改めまして、ご来場お待ちしております!

超★人力ロボ ドレイオン ご来場ありがとうございました! 2014/06/30
毎度のことながら更新がほとんどない浅川…。
そして公演終了後のご挨拶(しかも遅い)

劇団可燃物第26回公演
超★人力ロボ ドレイオン

は、無事に終了いたしました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございます。

そして、キャスト・スタッフの皆様
ありがとうございます。

皆様のおかげで素敵な作品になりました。

ただ、今回、唯一やり残したことがあるとすれば
あこがれの『エピグラフ』を台本につけられなかったことです。

 〜エピグラフ(題句、銘句、題辞、epigraph)は、文書の巻頭に置かれる句、
   引用、詩、つまり構成要素のこと(他に、石・彫刻・硬貨に刻む碑銘、碑文
    の意味もある)〜
                   (ウィキペディア『エピグラフ』より)

数年前、大先輩の台本を読ませていただいたとき、そこにエピグラフがあったのです。
とてもかっこよくて、心にも染みいり、
『俺もやる! エピグラフ! やる!』
と思いまして。
とはいえ、上がってない台本にエピグラフは格好悪い。
我はエピグラフを記すために台本を上げるのじゃ!
とがんばってはみましたが、とうてい力及ばず。
台本の全てがあがったころには、
エピグラフなんかどうでもええっつーの!
という雰囲気になっていました。
いや重要なのは台本だしね!

ただ、それがどうも心残りで。
よって、ここにそのエピグラフになるはずだった詩の引用を記しておこうと思った次第です。
もうエピグラフでもなんでもないじゃんね。
単にその詩が好きなだけじゃんね。
でも、まあ書かせてよ。
次回作こそは台本にエピグラフを!
ダメだったらまたここに記す!


  かくも容赦なくのっぴきならずひとであることの
  あけてもくれてもひとでありつづけることの
  そのむごたらしさのまんなかをこそ
  おまえは生きよまっすぐに

        『息子に』より(征矢泰子詩集 現代詩文庫)


『超★人力ロボ ドレイオン』と関わり合った全ての方々、感謝!



次の週末は朗読劇 2013/05/12
来週末17日(金)〜18日(日)にかけて
朗読公演の舞台に立ちます。

ちょっと変わった企画で
絵の展示と朗読と生演奏
と、色々な要素が詰まった公演です。
最終的にどうお客様の目に映るのか
やる方もとにかく楽しみな公演です。

★★★★★★★★★

●「午後から雨になるでしょう」プロデュースその3

●絵+朗読 クライマガコのイノリとカタリ
 ※絵の展示と、ショートストーリーの朗読による ゴゴアメ・ミニライブ

●企画・演出:吉永亜矢

●公演日程:2013年5月17日(金)〜19日(日)

●会場:千歳船橋APOCシアター
http://apoc-theater.net (PCサイト)

●チケット
前売り 2,000円 当日 2,200円
(すべて日時指定全席自由・1ドリンク付き)

●絵:細野健
http://kenhosono.jp (PCサイト)

●朗読:たざわかよこ/大政明日香/浅川美也(劇団可燃物)

●音楽ゲスト
[生演奏 日替わり]
齋藤丈二(ギター) http://sardinehead.mond.jp
外山弥生(ウクレレとおもちゃの楽器)

●開演時間
17日(金)20時★
18日(土)13時★/16時★/19時☆
19日(日)13時☆/16時☆
★は齋藤丈二:☆は外山弥生

※各回、受付開始と1階カフェ開場は開演の30分前です。
※ドリンクは開演前または終演後に、劇場1階カフェにてお召し上がりください。
※絵の展示は終演後にもご覧いただけます。

●チケット取扱い・お問い合わせ
J-Stage Navi http://j-stage-i.jp/
Tel.03-5957-5500(平日11:00?18:00)

●ゴゴ雨HP(PCサイト)

http://www.gogo-ame.jp/3.html


★★★★★★★★★

今回は「ラバウル幸子」ではなく
ライター「浅川美也」として出演します。
なんで? と思った方は
ゴゴ雨ブログの
出演者紹介を是非お読み下さいませ!

http://www.gogo-ame.jp/2013/05/post-663.html

ご予約はどうぞ私にご連絡を!


Topics Board 前ページ 次ページ