劇団可燃物
メンバー紹介 可燃物の歩み インフォメーション リンク ツイッター
いいじゃないか 嘘でも本当でも
浅川美也のコーナー
前ページ 次ページ
皆さんご存じでしょうが 2013/05/11
皆さんご存じかとは思いますが
第25回公演「月にあるけば 〜リサイクル2013 再生率72%〜」は
先月無事に終了しました。

ご来場して下さった皆様、ありがとうございます。
役者、スタッフの皆様、お疲れ様でございました。
ありがとうございました。

初演からあまり年月がたっていない作品の再演は
30代以降、初めてで
台本の修正に関しては苦労をいたしました。

客観的になれそうでなれず
理屈で考えると
「よく分からん! なんでこれで成立する!」
というシーンがあったり、
数年前の自分に「なんでこんなの思いついた?」
と聞きたい事がたくさんありました。

分かるようで分からない、
数年前の自分の気分。
もっと昔の作品なら、
もっと客観的になれたのだろうと思います。

とはいえ、色々と発見の多い公演で、
これを糧に次回は新作をがんばるぞう!
と、思った次第です。

更新は死ぬほど遅いですが
今後も劇団可燃物をよろしくお願いいたします。



驚愕。 2013/01/23
驚愕。

最後に更新したのが2010年だった。
しかも、今度再演する「月に歩けば」の公演後。

語ってる…舞台について色々語っちゃってる…!

ネタバレになるかな…?

とにかくたくさん更新をして隠そうと思っている。

取り急ぎ、行間を一杯あけようと思う。

よいしょ。

よいしょ。そして…

書け!
日記だけでなく、あれも、これも、それも

色々と書け私!

うおおおおおおおおおおおおお!
ご挨拶が遅れましたが 2010/04/07
観に来てくださったお客様、
役者の皆さん
スタッフの皆さん
皆様のおかげで公演は無事終了いたしました。
…ほぼ一ヶ月前ですね。
なにごとも遅くてすいません。

連日の満員御礼に嬉しい悲鳴。
お客様には窮屈な思いをさせてしまいましたが
楽しんでいただけたでしょうか?

今後もさらなる精進を重ね
もっと楽ちんな椅子の劇場に
進出することを目標としておりますので
今しばらくお付き合いのほどよろしくお願いします。

せっかくですので、作品について何か語ってみます。

『月に歩けば』
…というタイトルのくせに
あんまり月に向かって歩いていないお話になってしまいました。
だってすっげー遠いんだもの…。
二時間弱の芝居では語れない!(いいわけ)

『兄と妹』
…ではなく、『姉と弟』バージョンなども考えておりました。
そうなると『ダーリン×ハニー』のエピソードも全然違う内容になっていただろうし、
宇宙でのエピソードもしかり。
『お兄ちゃん砲』もなかっただろう。
姉なら『砲』は出さないよな。
いつかそのバージョンも書いてみたいもんです。

『無重力』
…の描写を、ロケットや月ではやりたかった。
無茶だ。

『宇宙の人たち』
…とにかく『優しさ』でできている人たちにしたかったので、
キャラを作るのが難しかった。
設定上、バックボーンとか気安く作れないし。
役者さんも役作りは大変だったと思う。

『月から見た地球』
…あんな上の方に見える時あるのかな?
調べもしないで書いちゃった。てへ。
でも、演出的には上の方にあって欲しいの。

『明かりと音』
…私の台本はシーンがあちこち飛ぶので、照明さんには苦労をかけてます。
今回の芝居の総きっかけ数は
188回
約105分の芝居の中で、188回、照明が変化しているということです。
え…!? 計算してみてびっくり。
平均しちゃったら1分に一回以上変化しちゃってる!

そして、私の台本では『聞いたことない音』というのがよく出てきます。
今回で言えば『同類バズーカ』とか『お兄ちゃん砲』とか。
そういう音は作るのが大変。
私がイメージする音を言葉(口三味線もやりますが)で伝え、
音響さんは素材を集め、
切ったり貼ったり伸ばしり縮めたり高くしたり低くしたり…
と、加工を重ねて作ります。
一秒二秒の効果音を作るのに、丸一日使うなんてざらですよ。
イメージを具現化するって大変です。

ああ、明かりと音のスタッフさんにはいっつも苦労をかけております。

まだまだ他にも色々あるのですが、
それはまた気が向いたら書きます。
とりあえず、そろそろ次回の準備に入らねば…!
Topics Board 前ページ 次ページ