劇団可燃物
メンバー紹介 可燃物の歩み インフォメーション リンク ツイッター
煩悩
浅倉万莉藻のコーナー
前ページ 次ページ
煩悩その1269 ボボちゃんとご対面♪ 2017/03/20
念願が叶うということは本当に素晴らしい。
何度でも言いたい、幸緒、本当におめでとう。

遥か20年くらい前から、ウチの振付をしてくれ、オランダに旅立ち、帰国してからまたウチの振付をしてくれている幸緒先生。
それはもうたくさんの大変を乗り越えて待望の赤ちゃん誕生。
待望であり、念願であり、まったくこんなにめでたいことは早々ない。

可燃物関係者と連絡を取り、お祝いを用意。
本日、代表してお届けにあがった次第。
お供の者は、霧原、木村、真美子。

この世に待ち望まれまくって誕生したボボちゃんは、天使でした。
めちゃくちゃかわいい。
赤ちゃんなのにうっすら堀が深いw
手足が長くて、耳が大きい。
ハーフだけど、今のところほぼ100%ロビン寄り。
しかし、幸緒の成分を発見。

爪。
爪が幸緒とまったく同じ!
幸緒100%。

まだ感情もないし、ちゃんと見えているのかも不明。
だけど、ただ筋肉を動かしているだけにしろ、くるくる変わる表情はかわい過ぎるし、ずっと見ていられる。
寝ててもずっと見ていられる。
感情が生まれて、人見知りし出したらこんなに見せてもらえないからガン見しといた。

木村摂津氏が「他人の子供がこんなにかわいいんだから、自分の子供はもっとかわいいだろうね」
って幸緒に語りかけてたんだけど、オレは思う。

ボボちゃんは特別かわいい気がする。

オレ、自分の子供不細工でもかわいがるとは思うけど。
絶対、ボボちゃんの方がかわいいって1000%思う。
自分の子供の方がかわいいと思う時は、ボボちゃんより美系だった時のみ。
つまり、やっぱり赤ちゃんでも美系は正義なのだ。
やっぱりそうなのだ。

この子はモテる!と散々話し合う大人たちw
天使を前にしても、下世話です。

それにしても、幸緒が元気そうでよかった。
ロビンが幸せそうだし、本当に幸緒もボボちゃんも大事にしていてステキだった。
ボボちゃんにたくさんの幸あれ!

何度でも言おう。
幸緒、ロビン、おめでとう。


「もう帰っちゃうの?」とさみしげな幸緒を無視して我々退場。
流石にそんなに長居するわけにもいかん。
ちょっとお茶する?なんていって、その後4人で5時間も喋っていた。

みんなと別れた帰り道。
「部屋に花を飾ろうキャンペーン」好調継続中なので、お花を買って帰ろうと思った。
ボボちゃんに会って、かわいくて、幸あれ!っという祈念と記念。
かわいいダリアを発見。

いつもはやっすいお花ばかりを買っていたけど、祈念の記念だしと大奮発。
家に着く頃、急にMAXお腹がすいてビックリしましたよ。
煩悩その1268 池田理代子と水木しげると河鍋暁斎と 2017/03/18
いつだって気になる展示会は開催されているものですが、この時期、大変なにぎわい。
先週、Mさんが上京していたので、これ幸いと一緒に「ベルばら展」。
何度も原画展はやっているので、ベルばらに関しては目新しい原画はなかったものの、池田先生のほぼ全作品が展示されていたので、初見の原画満載。

と言っても、ワタシもMさんもベルばらとオルフェウスの窓、お兄さまへ…くらいしか読んでいない。
ま、そんなもんか!

というのが先週の出来事ですが、今日はドカンと二本立て。
ザギンの水木しげる展からスタート。

小学生の時に描いた水彩画、油絵なども展示されていて、子供の時からばかみたいに絵がうまかったんだ……ということを改めて知る。
鬼太郎と妖怪展とか妖怪関係で、水木先生の原画は色々と見てきたけれど、見事にどれとも被らない作品数の多さ。
しかも、画風も色々あって、なんか衝撃!!
非常に楽しめましたけれど、同時に疲れた(笑)
混雑もしていたから思ったより時間がかかってしまった。

即行渋谷へ移動して、ちょっと休憩。
お次は暁斎展です!

Bunkamuraの展示って、どうしてこんなに毎回注目度が低いんだろう?
と思うくらい、快適な空き具合。
暁斎の描いた作品……ま、個人のコレクションですが……それぞれまんべんなく展示されていて、この収集家は本当に暁斎が好きなんですね。
全部が好きなんですね。
という気持ちになりました。

その結果改めて、ワタシはユーモラスな暁斎、かわいい動物の暁斎、妖怪&幽霊画の暁斎が好きなんだな。と思いました。

春画、笑った―!
暁斎の春画はじめて見たー。
百鬼夜行屏風は圧巻だったし、満足です。

明治まで活躍しているわけですが、若冲とか、国芳、国貞などなどユーモラスで工夫たっぷりな絵師を観るとね、この人たちが現代に生きていたら、めっちゃ面白い漫画家になってただろうなーって思うよね。
もしかしたら斬新過ぎて受け入れられないこともあるかもしれないけれど。

空いてたおかげで体力が回復したので、宿題の映画「ひるね姫」を観て帰りましたよ。
本は書き過ぎ。
映画はちょっと求心力が弱い気がする。

古田新太は何をやらせてもうまいんだな〜。


全然関係ないのですが…部屋に飾ってある赤いダリアが黄色くなってきてかわい過ぎる。
こんな色変するなんて知らなかった!
かわい過ぎる!
というワケで、経過観察中です。
煩悩その1267 おひな祭りはルイーダで。 2017/03/03
さて、遡ること一昨年の夏から定期的に母が「冷蔵庫が壊れた」。
「まだ使える」。
「また壊れた」。

と、よくわからない報告を、引っ越し作業の合間合間に告げてきていました。
「使えないの?」
と聞くと必ず
「まだ使えるんだけど調子が悪いのよ」
「どういう風に?」
「なんか止まるの」
「なにが」
「わかんないんだけど」

と、要領を得ないので、可及的速やかな対応は必要なしと捨て置いいた結果、……急に壊れた。

かろうじて野菜室は生きています。
冷凍庫は冷蔵庫になりました。
買っておいたアイスが1つダメになりました。

パソコンを買わなければならないのに!
しかも、先日、店員さんとふむふむ話しまくって購入するパソコンも決めたのに!
冷蔵庫を! 買わねば! ならない!!!!!!
ワタシが! 買わねば! ならない!!!!!!

どうしたらいいんだよ。

威張ることではございませんが、貯金なんてしたことがありません。
しかし、パソコン貯金をしなければならないのです。
いつもはカードでサクっと購入しておりましたが、もうカードは使わないことに決めました。

そう。
貯蓄と言うものに正面から対峙しようと。
年老いた母の身に何かあった際に困るなと。
手元にない、架空のお金はお金じゃない!

まずはパソコン貯金だ!
でも、どうやったらいいんだろう? 手元にお金があったら絶対に使っちゃう。
だって、バカだから。

そうだ! 商品券を買おう! 
そして商品券でパソコンを買おう! すっげーあったまいー!
貯金も出来て、手元のお金も残らない! いえーーーい!

って思ってたのにいいいいいぃぃぃいいいいいいいい!
パソコンがなくても死なないが、冷蔵庫がないと死に近づく確率は高い。
しかしパソコンがないと、作業的に死亡確定だ。
でも、生命の危機ではない……という対決が日々頭の中で繰り広げられておりますが、今日は久しぶりにルイーダの酒場に行くので休戦です。

戦士の休息の場。
それがルイーダの酒場。

お久しぶりのルイーダ!
新規のドリンクが全部甘い系なのが残念……。
でも、相変わらず素晴らしいコンセプトでウキウキしかしない。
今日のワタシ的メインは、DQMデコパンケーキ。
スライムタワーを上手に作れて満足です。

そして、楽しい仲間たちのお陰で、愉快痛快な時間を過ごしましたとさ。

あのね、ドラゴンクエスト ザ リアル に行かねばならない。
USJに行かねばならない。
とりあえず、今日のパーティでスケジュールを組んでみようと思います。
まだみんなに話していないけれど。

メインのルイーダの話の方が短い日記でした。
あ、そうそう。
やりたいことリストの「花のある生活」はじまってます。
相変わらず部屋の片づけや梱包を解くのは進んでいませんが、お花のある生活は強行的に始めました。
つづけること。
Topics Board 前ページ 次ページ